So-net無料ブログ作成
検索選択

肝心の併用軌道レイアウト製作記は? [嵐電風併用軌道レイアウト製作記]

このブログのタイトルである「併用軌道のある鉄道模型レイアウト
なのですが、旅行記がメインになってしまっています・・・。

併用軌道のある鉄道模型レイアウトの製作記は・・・

これまでの製作記を振り返ると・・・

まずは、第1作目。
2011年12月頃、前作の併用軌道レイアウトが完成。
IMG_0219.JPG

この作品は、嵐電(京福電鉄)に注目した前に、江ノ電が走れるよう作ったものです。
現在、手元にはありません。

*前作の様子は、こちらへ


第2作目、こちらは嵐電風の併用軌道のある鉄道模型レイアウトを作成しようと計画。
現在製作中のものです。
IMG_3302.JPG
(2012年春ごろ)

ホームセンターにあるコルクボードの掲示板でベースを作成、
京都の町並みに似せて、寺院や京町家を配置したものをプランニング。

しかしながら、コルクボードの掲示板であったため、コルクボードの地面と
周りを囲む木枠との立て付けが非常に悪く、断念。


コルクボードの掲示板から、画材用品店に売っているA3のボードに変更。
線路も、一部を複線にしました。
DSCN3967.JPG

ベースの上に、スタイロフォーム(発泡スチロール)の板を地面としました。
DSCN3971.JPG


こちらで現在製作中です。

次回は、どのようなシーンになるのかを、ご紹介したいと思います。
(何度も、お伝えしているような気がするのは、気のせいです・・・)


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg


nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 29

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。