So-net無料ブログ作成
検索選択

全体像をある程度決め込み、地面部分を模索する [嵐電風併用軌道レイアウト製作記]

嵐電(京福電鉄)風の鉄道模型レイアウトの製作記です。

妄想ばかりでは、進みませんので、手を動かしていきましょう。

どのようなシーンにするかを決めた後は、
実際に建物や地形を地面に決め込んでいきます。
DSCN2269.JPG


発砲スチロールのボードにも、建物の位置を記入をしますが、
同じ寸法の紙に写しておきます。
DSCN2271.JPG

実際は、発砲スチロールのボード面に設置しますが、
ボードも切ったりしますので、わからなくならないように
紙に写し撮るわけです。(原寸大の設計図でしょうか)


ちなみに、線路と建物の距離は、
嵐電の小さな車体だけではなく、他の大きな列車も通すことを想定。
DSCN3973.JPG

建物に接触しないように、建物が建てられる限界を、
路面電車の併用軌道の線路を用いて、書いていきます。
DSCN3993.JPG
線より外側に建物を建てていきます。


まず着手したのが、ボードの端っこの川の部分です。
DSCN4054.JPG

建物を実際に置いてみました。

次に続きます。


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg

nice!(24)  コメント(4) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 4

Cedar

>妄想ばかりでは、進みませんので、手を動かしていきましょう。
いやはや、耳が痛いです。こちらも8月までに仕上げるものがありまして・・・
by Cedar (2017-05-01 02:14) 

モボ

Cedarさん
妄想ばかり・・・私は、妄想鉄なのかもしれません。
Cedar さんの作業を拝見すると、そんな風には見えません。
by モボ (2017-05-01 18:29) 

モボ

arail206 さんへ
これまで、楽しくブログを拝見させていただき、
ありがとうございました。
7番門で、いつかお会いできることを楽しみにしております。
by モボ (2017-05-01 18:34) 

お名前(必須)

モボさん
こちらこそありがとうございました。
行動範囲が重なっているのでいつかお会いすると思います。
その時はよろしくお願いいたします。
まもなく323系が出場するようですね。
それでは!
by お名前(必須) (2017-05-02 22:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。