So-net無料ブログ作成

地面部分を模索する(2) [嵐電風併用軌道レイアウト製作記]

嵐電(京福電鉄)風の鉄道模型レイアウトの製作記です。

前回は、全体像を決め込み、地面部分を模索し始めたところです。

ボードの端っこの川の部分に取り掛かります。
DSCN4054.JPG
建物を置いてみて様子を見ます。

建物と線路の間には、細い川が流れる予定です。


近づいてみると、
DSCN4055.JPG
建物が密集していて、京都らしい部分を出したいですね。

その上部は、線路沿いの住宅地を再現。
DSCN4058.JPG
道路沿いですので、ちょっとゆったりしている様子です。

DSCN4069.JPG
住宅街の横は、大きな道路が横切り、
その奥には、細い駅で有名な山ノ内駅などを再現したいと考えています。


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg


nice!(24)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。