So-net無料ブログ作成

大映商店街の地形が決まる [嵐電風併用軌道レイアウト製作記]

嵐電(京福電鉄)風の鉄道模型レイアウトの製作記です。


京都にある大映商店街の東側を作っています。
正しい名前は、「大映通り商店街」だそうです・・・。

前回までの検討を終え、地形を作っていきます。
ベースを、ざっくりと切り取り。
DSCN4191.JPG


一番低い地形から、積み上げていきます。
DSCN6602.JPG

DSCN6610.JPG
地面の穴は、LED照明の引き込み口です。

DSCN6612.JPG
商店街の隣のエリアも、照明配線の関係で、一緒に作っています。

DSCN6613.JPG
灰色のプラボードには、配線を通す部分を作っておきます。

建物を仮置きした様子です。
DSCN6616.JPG

一応は、坂のある街並みになりそうです。
DSCN6617.JPG


次の、怒涛の配線工事に続きます・・・。


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg
nice!(31)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 31

コメント 2

今造ROWINGTEAM

なんて大変そうな作業なんでしょう!!
また完成したら見せてください(^^)
by オカベン
by 今造ROWINGTEAM (2017-07-22 19:20) 

モボ

今造ROWINGTEAM オカベンさん
趣味でちまちましていますので、いつできることやら・・・です。
by モボ (2017-07-23 10:16) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。