So-net無料ブログ作成

三江線と山陰本線の旅(1) [乗り鉄]

新聞やTVのニュースで紹介されていました
三江線への旅を、数回にわたりお届けします。

三江線とは、広島県北部の三次駅から島根県江津駅(ごうつ)までの
全長108.1kmのローカル線で、昨日3月31日をもって
営業終了になったJR西日本の路線です。

廃線が近づくにつれ、最後に乗ろうという乗客で
(私もその一人ですが・・・)
列車が満員と聞き、なんとか座っていくために・・・
DSC_2732.JPG
山陽本線・新白島駅へ降り立ちました。





山陽新幹線の始発・みずほ601号で広島駅へ、
本来であれば、芸備線で三次駅まで行くのですが、
在来線の山陽本線に乗り換え、広島駅の一つ西の新白島駅へ。

ここには、三次方面の高速バスがあるので、利用しました。
DSC_2741.JPG
JR、新交通のアストラムラインが交わるところに、
高速バスのバス停があります。

アストラムラインの駅は、半地下で、
変わった屋根をしていますね。

バス停は・・・
DSC_2751.JPG
統一性がなく、これでは分かりにくいですね。

高速バスがやってきました。
DSC_2774.JPG
備北交通と広電バスの共同運行です。
乗車便は、備北交通でした。

バスは、約1時間半で、三次駅前へ。
DSC_2785.JPG
このバスを使うと、広島駅から芸備線を使うよりも
約40分早く三次駅へ到着しました。

これで、早めに並べるわけです。


DSC_2808.JPG

DSC_2820.JPG

DSC_2823.JPG
あいにくの雨で、レンズが曇ってしまいました。


席を確保し、その後に、ゆっくりと列車を撮影。
DSC_2889.JPG
こちらが先頭で、キハ120・木次鉄道部色、
ロングシート車でした。

DSC_2856.JPG
こちらが最後尾で、浜田鉄道部の木次線で使用している車両でした。
車内は、ロングシートとクロスシートの混在でした。

この日は、真ん中に広島・山口で使用されている車両も繋がれて、
車掌さんが乗務していました。


列車は、江の川沿いを進みます。
DSC_2978.JPG

雨のため乗客が少なく、車内にはほとんど立っている人がいなくて、
まったりムードでした。

DSC_3074.JPG

DSC_3097.JPG

列車は、どんどん進みますが、雨が激しくなってきました。


次回に続きます。

(2018.3.21)


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg
nice!(36)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 36

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。