So-net無料ブログ作成

三江線と山陰本線の旅(3) [乗り鉄]

新聞やTVのニュースで紹介されていました
三江線への旅の最終回です。

前回までの雨もまだ降り続き、列車は終点に近づきつつあります。

江の川の河口も、広くなってきました。
DSC_3588.JPG


列車は、終点の江津(ごうつ)駅へ。
DSC_3590.JPG

DSC_3607.JPG


反対側の三次方面へ列車に乗る方も、多く並んでいました。
DSC_3616.JPG


雨が降り続いていましたが、三江線を完乗しました。
DSC_3623.JPG

DSC_3631.JPG

江津駅は、この辺りの拠点だったのでしょうね。
貨物運送の窓口が残っていました。
DSC_3665.JPG

DSC_3646.JPG


次の三次方面へも、そこそこ乗車されていました。
DSC_3671.JPG

DSC_3758.JPG
山陰地方の駅という感じでしょうか。


この辺りは、石州瓦の産地です。
DSC_3768.JPG

ここからは、出雲市まで移動します。
DSC_3815.JPG
スーパーおき号は、自由席が結構な乗車で、指定席に乗りました。

石州瓦の町並みを見ながら、
DSC_3823.JPG

荒波の日本海を見ながら、出雲市駅へ。
DSC_3849.JPG


出雲市駅では、プラレールで観光案内がありました。
DSC_3895.JPG


ここからは、レンターカーで元来た方向へ戻り、温泉津温泉へ。
ゆのつ温泉という読み方で、なかなか風情があります。

町並みも素敵で、旅館に泊まりました。
こちらは、翌日の外湯などの様子です。
DSC_4060.JPG

DSC_4014.JPG

DSC_4111.JPG

なかなか、ひなびていますね。
良いお湯でした。


翌日は、石見銀山をめぐり、松江駅まで。

途中で、一畑電鉄にも会えました。
DSC_5129.JPG
今度はゆっくり乗っていたいですね。


松江駅からは、スーパーおき号で鳥取まで移動。
松江駅のホームには、こちらが。
DSC_5232.JPG

鳥取駅からは、智頭急行線経由のスーパーはくと号で帰りました。
DSC_5450.JPG


ちょっと遅れると、次の接続がないヒヤヒヤものでしたが、
無事、三江線の旅から帰ってきました。


(2018.3.21〜3.22)


☆サブ・ブログ「嵐電でお散歩」もお楽しみください
サブブログ.jpg
nice!(24)  コメント(2) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 24

コメント 2

hanamura

石州瓦の街並みに色が変わる。あれはどの辺でしょうか?
クルマの運転手だと、アレ?って、感じです。また行きたいなぁ。
by hanamura (2018-04-15 19:39) 

モボ

hanamura さん
出雲市を西へ抜けたあたりでしょうか。
確かに瓦の色が変わりますよね。
いい雰囲気でした。
by モボ (2018-04-16 16:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。